食品の知識を高める

>

分類された食品の明確な差は

トクホの申請には大変な時間と努力が必要

保険機能食品の中でもトクホの製品を売り出すという事は食品会社にとって大変名誉なことなのでしょうと思われます。
日頃飲んでいるお茶も、トクホのお茶なら効用が高いと考えて健康のため購入する人も多いかと思います。
お茶のみならず、飲料は炭酸飲料から、コーヒー様々なトクホ飲料があります。
健康食品との違いはかなりはっきりしているようですが、栄養機能食品とは実際どの位違いがあるのでしょうか。
栄養機能食品はその成分に対する効用表示ができるのですが、商品そのものに特別の効果があるという記載ではありません。
国が認めた基準がクリアーできていると言う事以外は健康食品と大きく違いがあるようにも思われませんがあくまでも一部の健康食品と比較した場合ですね。
一般的健康食品は様々な会社で販売しているので一概に変わりないとは言えないのですね。

栄養機能食品と健康食品の安全性

例え健康食品であっても過去にダイエット食品などで肝機能障害が起こったのではないかと思われる報告もあります。
確かに成分としては通常口にしてよいものであっても本人の体調や疾病がある場合は違ってきます。
摂取する量にもよることもあるからですね。
健康食品は範囲も広く様々な形態で販売されているので、ある程度効果を期待するけれども食品だから特に危険はないだろうと考えがちですが必ずしもそうではないという事でしょう。
逆に大手の企業で売り出している健康食品は無添加、無農薬を主にしているものもあり、こちらに拘る消費者は健康食品を選択する傾向もあります。
栄養機能食品と健康食品には案外大きな違いはないようですが検査や届け出の必要性こそありませんが国が認めている基準はクリアーしていますし、製造過程の安全性、細かな成分表示、きちんとした摂取量などの研究と実績からの安心感が信頼に繋がっているのかもしれません。


この記事をシェアする